みなさん、ビットコインや暗号通貨を怪しいと思っていますか?

そう思う方は騙されたと思って、少しだけブロックチェーンを調べて頂けると幸いです🙇

調べても信用できない方は普及を待ちましょう!笑

投機にハマった理由😘

さて、何故ギャンブルが嫌いなのに暗号通貨への投機にハマってしまったのか。

それは暗号通貨がイノベーターやアーリーアダプターにとってお得なマーケットだったからです。

自分は小学生の時からインターネットが大好きだったので、生粋のITっ子です!

例えば、小中学生の時はブログ、PSPの改造、オンラインゲームにハマっていました。

高校生の時はアフィリエイトや個人輸入(eBay, タオバオ)をやっていました。

大学生の時はWebサービスを自ら作り始めました。

No IT No Lifeな人生を過ごしています(笑)

ITファンなので、暗号通貨の存在は2014年くらいからチェックしています(ちょっと遅いか笑)

ただし、投機し始めたのは2017年の5月頃からです。

理由はシンプルで…社会人になるまでお金が無かったんですよ〜😹

在学中はWebサービスの開発をしたり、UIデザインをしたりしていたので、バイトする余裕があまりなかったんです。

しかし、社会人になって初任給を頂いてから各暗号通貨を比較して投機し始めました。

暗号通貨の投機はギャンブルじゃない😤

一晩で初任給が倍になったり、減ったり、凄い市場だなと体感しています!

この話を言うと「結局ギャンブルやってるんだよね」と周りの友達に揶揄されます…

確かにお金目的でハマっている面もありますが、そうじゃない面も多々あると言いたいです。

ICO経由でトークンに投機することは未来をワクワクさせてくれるプロダクトの成長に繋がります。

暗号通貨に投機することはその通貨の流動性を高め、新しいインフラの誕生に繋がります。

単にお金が減るか増えるかだけを楽しむギャンブルとは異なるということです。

繰り返しますが、個人的にハマっている主な理由は「イノベーター」や「アーリーアダプター」がお得だからです。

今までは新しいプロダクトを使ったり、作ったり、シェアしたりすると、オタク、変わった人、意識高い系などプラスにならない印象を与えるだけのことが多かったかと思います。

しかし、暗号通貨の登場を皮切りに、新しいプロダクトに関する情報を素早く獲得し、流行るモノやコトに投機することができれば良い思いができるようになりました。

言い方を変えれば、「VCの仕事をお手軽に体感できる」ってことですかね〜✌️

新しいプロダクトを観察したり、未来を想像したり、応援したりすることが趣味の枠を超えることができるようになったんですよ〜😲

今まで趣味の一環として新しいプロダクトを観察したり、使ってみたりしていたんですが、それが副業の一つになり得るんです。

この点に自分は非常に惹かれてしまいました。

これからも暗号通貨の市場は伸びるのか😱

暗号通貨の市場規模は10兆円程度です(参考URLはこちら

10兆円と聞くと「超デカイやん!」と感じます。

しかし、世界の法定通貨(Fiat)の合計額と比較すると、アバウトな計算ですが、17,600分の1の規模です。(参考URLはこちら

一般化を想定するなら、まだまだ伸びる余地があると言えるでしょう。

しかし、不安要素もあります。

それはブロックチェーンの幻滅期です。

これはガートナーが提唱したハイプ曲線(ハイプサイクル)です。

2016年度版なので、少し古いかと思いますが、ブロックチェーンは幻滅期に突入する直前にいます。

ジェットコースターで言うと、一番怖い時ですね😏笑

感覚的で申し訳ないんですが、そろそろブロックチェーンはジェットコースターが落ちる時のように幻滅期に向かいます。

最近で言うと、超人気なプロジェクトのICOが開催された時、一気に送金行為が増えました。

その結果、トランザクションが一時遅延するという現象が起きました。

まだまだ普及していないはずなのに、一気に送金が行われるとトランザクションの認証が詰まり、送金が遅延しちゃうんです…

これは法定通貨(Fiat)を代替することが現状難しいと感じる一要因に当たるのではないでしょうか?

幻滅要因の一つですね〜😹

これからもどんどん利用人口が増えて同じことが起き続けるかと思います。

もちろん、ハードフォークで改善されたりしますが、ブロックチェーンの思想とは異なりますよね〜

悪いことが起き続けると、多くの方がブロックチェーンに対して幻滅することが考えられます。

つまり、ブロックチェーンへの過度な期待はどこかで落ち着く可能性があります。

しかし、幻滅期を抜けたら回復期が来て、安定期に突入します。

長期的に見たら、一般化が進みます。そして、市場規模はグングン伸びます。

これからスーツ着た営業マンが暗号通貨の投資信託とか持って老人宅の戸を叩くんだから。

👆 めっちゃ同感です(笑)既にその映像が頭の中で浮かびます(笑)

今から暗号通貨を購入及び保持しておくことが、未来のプロダクトやインフラへの投資となり、それは自分の資産の増加にも繋がります。

少しでも興味を持った方は1万円分だけ買ってみると良いかと思います。

身銭を削れば自ずと調べるようになり、ハマっちゃうかもしれませんよ〜😊

ギャンブルは無駄なので、暗号通貨やりましょう!笑

詐欺案件には注意してくださいね〜😝

自分が使ってる販売所及び取引所は下記の3つ👇

coincheck

メリット

・不正アクセスされても100万円まで補償してくれる(国内初・2段階認証が必須)

・使いやすい(iOSアプリのウィジェットが超おすすめ)

・国内で最も多くの主要な暗号通貨を取り扱っていること

デメリット

・手数料が高い(短期売買には向かない)

Zaif

メリット

・手数料が無料と言うかマイナス(短期売買しても大丈夫)

・特殊なトークンが豊富に存在していること

デメリット

・使いにくい

・取り扱っている主要な暗号通貨は少ないこと(ETH追加してくれ)

Bittrex

メリット

・取り扱っている通貨は超豊富

・手数料が比較的安いこと(但し、スプレッドに注意)

デメリット

・海外の取引所

・英語表記